ドライブレコーダーは同乗者の安全確保にもつながる

カップル
このエントリーをはてなブックマークに追加
整備

オプション付きで申し込む

福岡で愛車の車検を行なう場合は、どのようなオプションが付いてくるのか調べて、自分が良いと思う整備工場に依頼してみましょう。忙しい方であれば、夜間受付可能、即日完了などのオプションがオススメです。

自動車

新車だからコートする

愛車をいつまでも、美しく新車のように乗りこなすには、洗浄をこまめに行ないガラス系コーティングで仕上げることが大事です。新車を購入したタイミングでしっかりとケアしていきましょう。

関連リンク

女性と車

傷や凹みを改善する

愛車の傷が目立つようになったり、ぶつけて凹ませてしまったりと、常に車を運転していればこのようなトラブルも発生してしまいます。そんな時は、大阪の整備工場で板金塗装を依頼しましょう。

鮮明な動画を記録

レコーダー

日頃から運転する機会が多い方は、是非ドライブレコーダーを設置しましょう。タクシーや大型バスにはドライブレコーダーが設置されていますが、自家用には自分で取り付ける必要があります。もしもの場合に備えておくと、事故や防犯を未然に防ぐことができます。

ドライブレコーダーを設置することは、自分だけでなく同乗者やその他の相手のためになります。特に、自動車事故が起きた場合は、記憶が混乱して動揺することも予想されるので、証言が曖昧になってしまいますが、ドライブレコーダーがあればそのような事態も回避できます。事故直前の映像が録画されているので、どちらが原因で起きた事故なのか明確に調べることができますし、単独での事故でも原因の解明につながる証拠となります。

どのようなドライブレコーダーを設置しようか迷った時は、気温の変化に強く衝撃や静電気にも強い商品を購入するようにしましょう。そのようなタイプであれば、事故の際でも原型をとどめて映像記録も守ってくれるはずです。またLED信号機やETCにも影響のない、高機能なドライブレコーダーを選ぶようにしましょう。デジタル化が進んだ交通機関では、たびたび電波の流れが乱れ、エラーも起きてしまうので、そのようなトラブルにも強いタイプかどうか調べてから購入しましょう。ネットで購入する際は、最低でも3年保証がついてくる商品を購入するようにしましょう。本体とカメラがコンパクトなサイズなら、軽自動車にも設置が可能となっています。